更年期サプリメントを服用するデメリット

 

 更年期になり女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少すると、更年期障害と言われる辛い症状に悩まされる女性がたくさんいます。
 頭痛やほてり、絶望感や不眠など、その症状や程度は人によってさまざまです。
 更年期サプリメントには、このような辛い症状を緩和することができる成分が配合されています。

 

 エストロゲンが減少することで引き起こされる症状ですので、大豆イソフラボンのようにエストロゲンと似た働きのある成分が配合されたサプリメントが人気があります。
 年齢とともに少なくなっていくエストロゲンをサプリメントで補うことで、急激なホルモンバランスの乱れを予防し、症状も穏やかにすることができるのですね。

プエラリアミリフィカ

 大豆イソフラボン以外にも、このエストロゲンに似た働きのある成分に、プエラリアミリフィカがあります。
 プエラリアミリフィカの作用は、大豆イソフラボンよりも優れていると言われています。
 効果も高い分、副作用などのデメリットや、飲んではいけない人もいるようですので注意が必要になる更年期サプリメントです。

 

 プエラリアミリフィカは、大豆イソフラボンとは違い、体内のエストロゲンよりも強い作用があります。
 過剰に服用すれば、本来のエストロゲンの分泌を阻害するリスクも出てくるのです。
 吐き気やめまい、などが起こることもあるようで、更年期障害も悪化しまう可能性もあるので、必ず指定された量を守って飲むことが大切です。

 

 プエラリアミリフィカの更年期サプリメントの場合、飲んではいけない人もいます。
 体力が極端に落ちている人や、病気治療中の人、また子宮筋腫や子宮内膜症になったことがある人は避けましょう。

飲む量に注意

 また、はじめて飲む時には、まずは指定されている量よりも少ない量からはじめた方が良いでしょう。
 万が一、体調が悪化した場合には服用を停止して、サプリメントのメーカーに問い合わせをしましょう。

 

 プエラリアミリフィカに限らず、どの更年期サプリメントでも、効果を早く実感したいからと、指定された以上の量を飲むのは止めましょう。
量よりも続けることが大切なのがサプリメントです。