更年期サプリメントを取り入れる身体的メリット

 

 肩こりや部痛、冷えやほてり、といった身体的な症状から、イライラや不安感、気分の落ち込みなどの精神的な症状まで、いろいろな不快な症状が起こるのが更年期障害です。
 この更年期障害が現れてくるのは、閉経にともなう女性ホルモンのエストロゲンが減少するからです。

 

 年齢とともに、身体の機能は衰えていくものですが、卵巣機能も例外ではありません。
 卵巣機能が低下すれば、それと同時にエストロゲンの分泌量も減少していろいろな症状として現れるのです。


さまざまな症状を緩和するサプリメント

 更年期サプリメントは、そんな更年期特有の辛い症状を徐々に穏やかにしてくれて、毎日の生活をラクにしてくれるものです。
 エストロゲンの減少によるつらい症状緩和に役立つ成分として知られているのが、大豆イソフラボンです。
 大豆イソフラボンの更年期サプリメントはとても人気があります。
 お豆腐や納豆などの大豆製品からでも、大豆イソフラボンを摂ることはできますが、サプリメントの方が身体への吸収率もよく、効果的に摂ることが出来ます。
 この大豆イソフラボンをサプリメントでこつこつ摂り続けることで、エストロゲンを補う効果が期待できます。
 卵巣機能の低下によって乱れてきたホルモンバランスを整えることができるので、更年期障害のさまざまな症状緩和に役立つのです。

更年期障害の緩和だけでなく…

 大豆イソフラボンは、このように更年期障害の緩和に役立つだけでなく、身体的なその他のメリットも期待できます。
 エストロゲンは悪玉コレステロール減少効果や、血管を広げてくれる作用などもあります。
 更年期サプリメントを摂ることで、脳卒中や心筋梗塞などの血管系の恐い病気の予防にもなるのです。

 

 またエストロゲンは骨からカルシウムが溶け出すのを抑制する作用もあります。
 閉経後の女性は、骨粗しょう症にあることが多いのですが、更年期サプリメントで大豆イソフラボンを摂取していることで、骨量をしっかりと調整することができ、骨粗しょう症になるのを予防することが出来ます。